wanichan.jp

Web Site History

wanichanのホームページの開設からの沿革を記します。

History list

1999年01月25日
サイト開設
1999年07月01日
「ホームページ作成の知恵袋」に「Wordでホームページを作成するための秘訣」が掲載
2001年07月06日
「ワニchanのホームページ」から「ワニchanのうぇぶわーるど」にタイトル変更
2002年01月30日
「ワニchanのうぇぶわーるど」Yahoo!ディレクトリ掲載
2002年02月16日
「ワニchanのうぇぶわーるど」Lycosディレクトリ掲載
2002年03月03日
ついにアクセスカウンタ100,000達成
2002年03月21日
「ワニchanのうぇぶわーるど」All About Japanカテゴリ掲載
2002年11月04日
ドメイン取得
2002年11月27日
「ワニchanのうぇぶわーるど」Yahoo!ディレクトリURL変更完了
2003年03月20日
「ワニchanのぱそこんわーるど」Yahoo!ディレクトリ掲載
2003年04月08日
3つのサイトがMSNサーチカテゴリに掲載
2004年01月06日
ついにアクセスカウンタ1,000,000達成
2004年02月28日
「ワニchanのぱそこんわーるど」Yahoo! Internet Guide 2004年4月号に掲載
2004年05月01日
ついに本を出版 (無料でできる簡単ホームページ作り)
2004年08月29日
ついにアクセスカウンタ2,000,000達成
2005年03月03日
2冊目の本を出版 (Excelの困ったがパッとわかる本)
2005年04月01日
日本初!Microsoft MVP for Microsoft Office FrontPageアワード受賞
2005年04月17日
ついにアクセスカウンタ3,000,000達成
2006年03月15日
3冊目の本を出版 (エクセルで困ったときの基本技・便利技)
2006年04月01日
Microsoft MVP for Microsoft Office FrontPageアワード再受賞
2006年05月16日
4冊目の本を出版 (ワードで作るかんたんホームページ)
2006年07月06日
「ワニchanのびぎなーずがいど」Yahoo!ディレクトリ掲載
2006年10月26日
REMIX Tokyoに参加 (執筆した「Expression Webスタートアップガイド」が配布)
2007年04月01日
Microsoft MVP for Microsoft Office FrontPageアワード再受賞
2007年05月19日
5冊目の本を出版 (Expression Web 標準ガイドブック)

1999年1月25日 サイト開設

1999年1月25日に開設したホームページですが、最初は私の本名をばらしてました(爆)
おそらく、初期の私のホームページを知っている方は、覚えていらっしゃるかもしれませんが・・・。
当初は私の名前をタイトルにしていました。しかし、同じタイトルのホームページがごまんとあったので、タイトル変更することにしました。
。。。といっても、初期の私のホームページを知ってる方は、ごくわずかですね。アクセスは1日に数人訪れるほどだったし(笑)・・・存在していたとしても、その人はもう忘れてしまったのでは・・・。

初期のホームページデータ、実は1枚のフロッピーに大切に保管しています。
今から思えば、かなりヘボいですね(笑) 自己満足の世界って感じ。

「ワニchanのホームページ」というタイトルに改名したのは、えっと・・・1ヶ月過ぎてからでしょうか?
ホームページURLの別名登録は、1999年3月6日に完了しましたね(たぶん(^^;)

ホームページを開設した動機というのは、以前私が6年間通っていた英会話スクールのパーティーの写真を公開することでしたね。外国に帰ってしまった先生にE-mailで写真を添付して送るのは大変なので。
つまり、本当の内輪的な内容でした。外部のネットサーファーにとってはつまらない内容だったかも(・・;)

ホームページエディタは、Word 98で。1999年作成されたものは、ソースの<HEAD>と</HEAD>の間に、<META NAME="GENERATOR" CONTENT="Microsoft Word 97">と明記されているはず。(Word 98はWord 97と同じになるみたい)
パソコンスクールでExcel、Wordを習得した私にとって、FrontPage Expressより、Word 98の方が手っ取り早かったですね。編集方法も通常のWord文書とおんなじだったから。表作成も罫線ツールバーで思いのままだったし、ブラウザとの連携をしているので、Webページプレビューを確認しやすかったですね。ハイパーリンク先もHTMLファイル以外のファイル(CGIファイルなど)もOKだったし。

▲Page TOP

1999年7月1日 「ホームページ作成の知恵袋」に「Wordでホームページを作成するための秘訣」が掲載

3月中旬頃からでしょうか? 旧InfoWebのホームページ会議室に参加するようになりました。それが私のサイトがちょびっとだけ有名になる第一歩だったと思います。そのうちにWordでホームページの作り方についてのレスをするようになって。会議室でのレスでは説明しきれないことは、自分のホームページで説明したほうが手っ取り早いということで、ゴールデンウィーク中に「Wordでホームページを作成するための秘訣」というサイトを作成。すると、6月下旬にInfoWebからのメールが。「ホームページ作成の知恵袋」に掲載したいとの内容でした。私は即座にOKメールをして、7月1日にめでたく掲載されることに♪

それ以来、私のホームページのアクセスはびっくりするほどUPしました。
・・・SSIのテキストカウンタを使用していたのが間違いでしたが(涙) それでも3ヶ月に5000アクセス以上ありましたね。
「サポート掲示板」にはみんなからの質問の嵐。ひぃ~~って感じでした。
もし、トップページとのアクセスカウンタを共有して、KENTさんのアクセスカウンタを使っていたら、おそらく11月頃にはすでに10000達成していたのでは?・・・なーんて、「後悔は先に立たず」だってヾ(^^;

Office 2000が発売され、Word 2000でホームページを作るようになりましたが、いろいろと不都合な点があることが発覚(・・;)
Netscapeのブラウザでは対応していないソースの吐き出し、XMLの無理やり導入のため、ページはかなり重たくなることが判明しました。
現在、本屋でWord 2000でのホームページ作成マニュアルが出回ってますが、正直、やめといたほうがいいですよぉ(爆)
あと、JavaScriptとの相性も悪いし、スタイルシートもダメ。勝手にソースを書き換えられてしまうんですね、ほんとに。

それで、Word 2000でのホームページ作成は断念し、当時使いにくいと毛嫌いしていたFrontPage Expressに乗り換えることになりました。
表作成はかなり面倒で、ブラウザとの連携はしていない分、不便を感じていましたけどね・・・

最終的に、FrontPage 2000を思い切って購入することになりました。Office製品の一つなのでブラウザとの連携も取れて、表作成/編集そして文字修飾もWordと同じだし、何と言っても管理ツールが嬉しい機能ですね。(これでいかに私のサイトが杜撰であるかあばかれるぅ(爆)

Word 98→Word 2000→FrontPage Express 2.0→FrontPage 2000
・・・とまあ、ホームページ編集ソフトは乗り換えまくりという私(・・;)
こんなにころころと乗り換えた奴って、私しかいないでしょうね、きっと。

▲Page TOP

2001年7月6日 「ワニchanのホームページ」から「ワニchanのうぇぶわーるど」に タイトル変更

そして、2001年7月6日、「ワニchanのホームページ」から「ワニchanのうぇぶわーるど」へとタイトル変更をしてしまいました。
本当は「ワニchanのWeb World」にしたかったんですけど、どうもいまいちで・・・なんとなく(謎)
タイトルを変更したのも、「ワニchanのホームページ」だけでは何のホームページなのかはわかりづらいかな、と思って・・・・
でも考えてみたらどっちも同じだったりする(汗)

2001年7月9日から7月30日までカナダのバンクーバーでの滞在のため、しばらく日本を留守にしておりました。
正直な話、今まで海外へしばらく滞在するということに抵抗を感じていました。
だって、その間ホームページの管理ができないのではないかと思って。
しかし、もう世の中は21世紀。インターネットなんて世界中どこでもつながっているんです。
インターネットサービスショップはダウンタウンにはたくさんありました。FTP転送はしにくいですが、掲示板の管理ぐらいはできるはずです。
そこでE-mailのチェックもしていました。ジャンクメールは削除しまくってました(笑)

▲Page TOP

2002年1月30日 「ワニchanのうぇぶわーるど」Yahoo!ディレクトリ掲載

私がYahoo!ディレクトリに掲載されたのを知ったのは、翌朝の7時頃でした。
2002年1月30日付新着情報コンピュータとインターネットに私のサイトが掲載されていたのです。

掲載ディレクトリはちょっと意外でした。Wordではなく、FrontPageカテゴリ内になりました。
でも考えてみると今更Wordカテゴリになんて登録されるはずはないでしょう。
実際FrontPageの方を愛用していますからね(笑)

実は同じ時期に自分のサイトを推薦しました。自分のサイトを推薦すれば推薦した方に「Yahoo! Japan Addition」メールが届くはずなのですが、そのメールが届かなかったので、おそらく他の方による推薦による登録の可能性が高いことが判りました。
その後しばらくして私は某サイトをYahoo!ディレクトリに推薦しましたが、メールはちゃんと届きました…。

▲Page TOP

2002年2月16日 「ワニchanのうぇぶわーるど」Lycosディレクトリ掲載

2002年2月3日、私は自分のサイトをLycosディレクトリに推薦しました。
「登録については2~3週間のお時間をいただいております。」とのことでしたので、気長に待っていました。

すると、2002年2月16日の朝、FrontPageディレクトリに掲載されているのに気づきました。
実際に「LYCOS Japan 登録完了のお知らせ」メールが届いたのは2日後でしたが。
(注:現在、LYCOSディレクトリは廃止され、infoseekになりました)

というわけで、Yahoo!とLycosともに「FrontPage」ディレクトリに掲載されましたので、FrontPageをメインにすることを決意しました。
未完成だったFrontPage 2000をなんとかして、その後FrontPage 2002バージョンも猛スピードでコンテンツ追加しました。それにしてもあのスピードはギネスブック並かもしれません・・・私の中で(笑)。

Yahooディレクトリに掲載されたあと、そのサイトの管理人は気が抜けてしまって、その後更新スピードは落ちるらしいです。
私はそのようなことにならないように気をつけています。いつも管理されているサイトでありたいと思っています。

何のためにホームページを作っているのか・・・Yahoo!のディレクトリに載るためではないですよね?
決してディレクトリに掲載されることがゴールではないのですから。

▲Page TOP

2002年3月 3日 ついにアクセスカウンタ100,000達成

2002年1月当初、10万達成するのは4月頃ではないかと見込んでいました。
しかし、状況が変わってしまって、おかげさまでかなり前倒しになりました。

アクセスカウンタなんて当てにならないんですけどね(笑)
所詮、管理者の自己満足の世界です。

今まで振り返って、本当にいろいろありました。
雑談用掲示板はやむを得ず2002年1月中旬に閉鎖したり、白髪が増えてしまったり(;_;)

この3年以上もの間、いろんなことを経験し、いろんな人からの出会いがあり、いろんな情報が舞い込んできたり、その他諸々の影響により心境の変化は生じるものですね。

以前に書いた内容を今振り返って読んでみるとちょっと見苦しかったり、「こいつアホちゃうか」と当時の自分を批判することも多々あります。
というわけで、見苦しい部分はその場で修正していっています。すべてはきついですけど(^_^;)

▲Page TOP

2002年3月21日 「ワニchanのうぇぶわーるど」All About Japan カテゴリ掲載

3つ目のディレクトリ型検索サイト、All About Japan [ホームページ作成] のおすすめサイトに掲載されました。
掲載該当カテゴリは「講座:ページ作成ソフトの使い方」です。
報告メールが届いたのは翌日ですが。

All About Japanのサイト説明文はかなり丁寧ですね。
本当に念入りにチェックした上で掲載しているような気がします。
私のサイトの説明文を見て、正直本当に嬉しかったです。
しかも、All About Japanからやってきた訪問者はリピーターになる確率が高いですね、ほんとに。

▲Page TOP

2002年11月4日 ドメイン取得

今までずっとためらい続けてきたドメイン取得。
www.wanichan.com が取得可能であることは前々からわかっていましたが、どうも無料Webスペースを借りまくってばらばらになっているのはどうも面倒なので、一元化に踏み切ることにしました。

「ワニchanのうぇぶわーるど」と「ワニchanのぱそこんわーるど」そして「Pinky the Crocodile」は同じドメインサーバー内で公開することに。しかし、一番外部リンクの高い「ワニchanのうぇぶわーるど」はしばらくの間ISPサーバー内に消さずに置いておくことにしました。 また、tripodで公開している「ワニchanのぱそこんわーるど」も同様に残すつもりです。
・・・別に転送で飛ばしてもいいのですが・・・(^^;
Pinky the Crocodileの英語サイトは完全移転させていただきました。

それにしても大変です。大規模の複数のサイトを一元化にするのは。。。想像を絶するものとなりました。
HTMLファイル数は500を大幅に超え、サイトに使用しているファイル全体は4桁規模です。
FrontPageのレポート機能を使っても、この膨大なるWebサイトを完璧に管理しきれない状態となっているようです。
最早個人サイトの領域を超えています(・・;)

▲Page TOP

2002年11月27日 「ワニchanのうぇぶわーるど」Yahoo!ディレクトリURL変更完了

Yahoo! Japanディレクトリの登録変更申請は、下手すると削除されるケースがあるとのうわさも小耳にしていましたが、11月21日、思い切って登録変更申請をしてみました。

自分でサイトの推薦によるディレクトリの掲載ではなかったので、登録時の電子メールアドレスは自分のメールアドレスを入力しました。
旧URL内のコンテンツは削除せずにそのままにした状態での申請です。

一応、ドメイン取得のためのURL変更ということで、変更箇所はURLのみ、あとは変更理由のコメントに以下のように入力しました。
「ドメイン取得したため、URLの変更をお願いします。
ディレクトリ掲載時はFrontPage 2000での作成方法のマニュアル作成は保留中でしたが、現在、FrontPage 2000/2002バージョンとも完結しております。コメントは変更していただいても現状のままでもどちらでも構いません。よろしくお願いします。」

すると、11月26日の午後7時ごろ、Yahoo!サーファーからのアクセスログを発見しました。
やがて数分後Yahoo! Japanディレクトリサポートより「Yahoo! Japan Change」メールが届き、翌朝にはデータベースが更新され変更内容が反映されました。
変更理由のコメントがそのまま紹介文コメントとして採用されたようです。

それ以来、なぜか「Word 2002 ホームページ作成」というキーワードでヒットするようになりました(謎)
しかし、あくまでもこのサイトはFrontPageがメインです。次バージョンのFrontPageが発売されたら新たに作り始めるつもりです。
FrontPage以外のOfficeソフト(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook)の使用方法については「ワニchanのぱそこんわーるど」内コンテンツとして独立させ、サポートしていくつもりです。

▲Page TOP

2003年3月20日 「ワニchanのぱそこんわーるど」Yahoo!ディレクトリ掲載

実は2003年2月17日、MOUS Outlook 2000の合格者を送り出している「Outlook 2000マスター講座」をダメもとで追加申請しました。どうせ「ワニchanのうぇぶわーるど」は掲載済みだし、そこから行けないことはないですから。
しかし、忘れかけた頃に「Yahoo! Japan Addition」メールが3月20日午後7時過ぎに届いたのです。
そのメールを見て、URLが「ワニchanのぱそこんわーるど」に変更されていることに気づきました。
で、一体どのカテゴリに掲載されるのだろうと、明朝に3月20日新着情報で確認してみると、今回できた新設カテゴリ、Microsoft Officeであることが判明しました。
・・・当該カテゴリのなかで個人サイトはうちのサイトだけ。まるで私のサイトを掲載するためにカテゴリを作ってくれたような気がしてならないのですが・・・(笑)

・・・すると、今までメインサイトだと必死で(笑)言い続けてきた「ワニchanのうぇぶわーるど」も、そろそろメインではなくなってきたような、「ワニchanのぱそこんわーるど」も力を入れざるを得ない状況となってしまいました。
二つの異なるサイトのそれぞれのYahoo!ディレクトリ掲載・・・正直、戸惑っております。
思いにもよらない意外な展開・・・これからどっちがメインになるのでしょうか?

▲Page TOP

2003年4月8日 3つのサイトがMSNサーチカテゴリに掲載

なんだかアクセスが増えているなぁ、と思いきや、「ワニchanのぱそこんわーるど」、「Outlook 2000マスター講座」及び「初心者のためのパソコン講座」がMSNサーチカテゴリに掲載されていることが判明しました。MSNサーチに登録されるには、Looksmartのエディタによる審査が必要らしいのですが・・・。私はお金出してません(^^;
「ワニchanのぱそこんわーるど」掲載カテゴリ
→コンピューター > ソフト > ビジネス/オフィス用 > 統合ソフト
「Outlook 2000マスター講座」掲載カテゴリ
→カテゴリ > ビジネスと経済 > ビジネス > ビジネスライフ > パソコン活用術 > 電子メール入門
「初心者のためのパソコン講座」掲載カテゴリ
→コンピューター > ソフト > オペレーティングシステム > Microsoft Windows > パソコン入門

MSNカテゴリに登録されてしまえば、そのうちにLycos, BIGLOBE, excite, ODN, DION, fresheyeにも反映されるってことになるのかもしれません。
でもでも、「ワニchanのうぇぶわーるど」は掲載されませんねぇ・・・特に目新しいわけじゃないからかも知れませんが。
個人的にはうぇぶわーるどの方に力を入れたいところですが、MS Officeソフト全般を扱うサイトってうちんとこしかないからでしょうか?

▲Page TOP

2004年1月6日 ついにアクセスカウンタ100万達成

10万達成からそんなに経っていないのですが、ついにミリオンサイトになってしまいました。
サポート掲示板ではホームページ作成方法に限らずMicrosoft Office系の質問などが目立ち、一体私はどっちがメインなのか小一時間問い詰めたい気分です(笑)

実は、初心者向けのホームページ作成の入門書を執筆中で、3月10日に成美堂出版から発売される予定(は未定(^^;)です。一応原稿は一通り書き終えてます。あとは今後加筆すべき部分などの調整段階に入る・・・ということになります。
定価1500円程度、CD-ROM付きになります。もちろんとことん凝ってます。かゆいところに手が届く力作を出すつもりです。

もし私のワニchan落書きイラストつきの直筆サイン入りの本をご希望の方はフィードバックしてください。
・・・なーんて言ってみたり。

▲Page TOP

2004年2月28日 「ワニchanのぱそこんわーるど」Yahoo! Internet Guide 2004年4月号に掲載

またまた私のサブコンテンツである(笑)「ワニchanのぱそこんわーるど」が注目されました。今度は雑誌に掲載されました。
2月18日にソフトバンクの雑誌編集担当の方からフィードバックが来たのですが、正直あまり感動はしなかったです。私のサイトが初めて雑誌で取り上げることになったというのにねぇ(笑)
例えば遊園地なんかで一番最初に一番怖い絶叫マシーンで肝を冷やした後、他の乗り物が全然怖く感じなくなった経験があるのですが、それと似たような感じですね。私にとっては雑誌掲載よりも、書籍の執筆依頼フィードバックの方が衝撃的でしたから。
でも、「よかったら送ってください」と頼んでみたら、ちゃんと送ってきてくれました。雑誌の無料GETが私の報酬ですかねぇ?
アクセス数はそんなにアホみたいに増えるわけではなく、心持ちちょっと増えたかなぁ、という感じです。でも私が切実に願っているのは、これ以上サーバーに負担をかけさせたくない、ということです。サイト丸ごとダウンロードするソフトに襲撃されるともう悲惨です(涙)・・・これだけは本当に勘弁して欲しいですね。見たい部分だけを見てくださいです。本当にお願いします。

で、私の本は一体いつ発売されるか関心があるかと思いますが、実はまだまだ執筆活動にケリつけていないです(涙) どうやら版元は締め切りに大幅に遅れてピリピリしているようです(;_;)
半分ぐらいしか校正・加筆・リライトが終わっていない・・・とほほ。

▲Page TOP

2004年5月1日 ついに本を出版

2004/3/10発売予定だったのが、2004/5/1に延期になってしまいました。
この自己紹介サイトの「しょうらいのゆめ」に「本を出して印税生活を送ること」と書いたら実現してしまいました(笑)
今回は印税じゃなくて原稿料をいただくということになりますが。
これでまた「しょうらいのゆめ」の項目を更新しなければならなくなったりして。今まで何回書き換えたかは・・・覚えてないです(^^;

ある程度のレベルに達したサイトの管理者は本を出版することになるらしいですが、私もそのうちの一人になってしまいました。
無料でできる簡単ホームページ作り」、成美堂出版より発行されます。
実は発売日とは知らず、たまたま版元の公式サイトをのぞいてみると、オススメBOOKSに私の本がでーんとピックアップされているのに気づき、詳細をクリックしたんです。そう、著者である私がそんなきっかけで「今日が発売日」であることを知るなんて・・・なんだか複雑な気持ちです。
実はまだ見本誌は手に入れてません。今日は仕事で書店にも寄ってませんし(^^;

私の知っている限りの人気サイトの管理者の方は次々と本を出していきます。しかしハンドルが普通じゃない(謎)場合は本名を名乗ることに。KENTさんみたいに超人気サイトの管理者でもない限りは著者名は本名なんでしょうねぇ(;_;)

FrontPage使いの私にとって、今回の執筆活動はちょっと不本意な内容ですけど(汗)、今度こそ、FrontPageに関する解説書を執筆したいです。・・・でもシェア率から考えたら「売れない」ということで却下されたりして。。。

でも、それでも私はFrontPage使いを増やすために、頑張って今後も運営していくつもりです。
たとえ「FrontPageなんてやめとけ」と言われようと(笑)、Microsoft製品のソフトを使いこなすことが私のサイトのテーマであり、ポリシーなもんで(^^;

▲Page TOP

2004年8月29日 ついにアクセスカウンタ200万達成

100万達成するのに5年もかかったのに、200万達成するのに1年もかからないのはなぜなのかよくわかんないんですけど(^^;
本日午前10時21分頃にアクセスカウンタ200万達成いたしました。

最近、周りの人から「何が本職?」って言われる今日この頃ですが(^^;
それは私にもよくわかりません(っておいヾ(ーー;)

▲Page TOP

2005年3月3日 2冊目の本を出版

なんとか2冊目の本が出ました。今度はExcelです。エピソードは語りつくせないんですが(^^;
書き始めたころは、派遣の仕事をしながら、教習所に通いながら、執筆活動してました。原稿を書くのに頭使うわ、教習所で学科を覚えなきゃいけないわで、すでにキャパを超えてしまいました。その当時、教習所にノートパソコンを持ち込み、ロビーで原稿を書いていました。急加速、急ブレーキの教習のとき、私のノートパソコンはトランクの中でしたが(笑) 全然だいじょぶでしたw

「Excelの「困った」がパッとわかる本」をよかったら買ってやってください。共著ですけど。
ところでFrontPageの書籍は一体いつ書かせてくれるんだろう・・・・?

▲Page TOP

2005年4月1日 Microsoft MVP for Microsoft Office FrontPageアワード受賞

FrontPageの書籍を誰も書かせてくれない状態なら、仕方がない、自分のサイトでFrontPage使いを増やす運動を細々と続けていくしかないと断念し、これでもかーってなくらいにたくさんドキュメントをサイト上に作成・公開してきました。
サポート掲示板でFrontPageの質問が来たら外のソフトの質問よりも特別扱いし、大歓迎しながらサポートを続けてきました。

ちょっとさかのぼって2003年末ごろ、初めての本を書き始めた頃にもの書きのオンラインコミュニティを見つけ、そのサイトの管理人さんとオンラインで知り合いました。やがて2004年12月8日、彼女からmixiの招待状が届きました。
早速、mixiに入って、FrontPageのコミュニティに参加してみると、その当時のコミュニティの管理人さんがたまたまMicrosoft MVPの方で、彼は私のサイトを見て、その膨大な情報量にビックリしたそうです。
2005年1月ごろ、「ぜひ、Microsoft MVPに推薦させていただけませんか?」と彼からmixiメッセージが飛んできて、私は「いいですよ」とOK出しました。

その結果、マイクロソフトに表彰されることになりました♪

日本で初めて、Microsoft MVP for Microsoft Office FrontPageのアワード受賞し、認定されちゃいました。
これからマイクロソフト社員さんとの交流などを交えながら、より一層、FrontPageに関する正確な情報を提供し、初心者の方に優しく丁寧にサポートし、使い方がわからない方を全面的にバックアップしていきます。

っていうか、私にとってはこの受賞は単なる「通過点」です。
私の夢は変わってません。一人でも多くのFrontPageユーザーを作り、シェア率を高めること。
それが私の最終目標であり、使命だと思っています。

▲Page TOP

2005年4月17日 ついにアクセスカウンタ300万達成

4月16日、Japan MVP Summitに参加したおりに1泊高輪プリンスホテルに泊まったんですが(笑)、翌日の昼ごろ、300万を達成したようです。

FrontPage MVPでありながらまだFrontPageの書籍を出したことがありませんが(涙)、実は現在、念願のFrontPage書籍執筆に向けて動きはじめています。ネット上の掲示板に「FrontPageの書籍がないのが残念」という書き込みをちらほら拝見しているんですが、彼らの望みもそのうちに叶えられる日が一日も早く来ることを願って…。

▲Page TOP

2006年3月15日 3冊目の本を出版

2005年9月27日、私がMicrosoft 2005 MVP Global Summitに参加するべく、アメリカのシアトルへ発つ直前に、mixiメッセージで「エクセルで困ったときの基本技・便利技」の仕事の依頼がきました。
またExcelかよーという感じですが、幸い、共著じゃなく単独ということで(笑)、まあ、出来ないことはないので、引き受けてからシアトルへ発ちました。その後のやり取りはシアトルと東京(笑)。まあ、インターネットなんて世界中どこでもつながっているので、どこに居ようが関係ないんですが。

帰国したあと、体調をくずし、しばらく風邪で寝込み・・・orz
mixiで「Excelがんばりましょう」と励まされながらも、書き始めました。

12月1日に4冊目の仕事の依頼も来て、2冊同時進行で死んでましたけど。。。
特に翌年1月はきつかったです。。。

▲Page TOP

2006年4月1日 Microsoft MVP for Microsoft Office FrontPage再受賞

Excelの本やらWordでホムペな本やら書いてた私だったりしますが、無事、FrontPage MVPとしてもう1年アワード受賞されることになりました。

前年のMVP Global Summitで、アメリカ本社のFrontPage開発チームとのコネクションが強くなり、いろいろとフィードバックなどを送ったりして。それも成果につながったのではないかと思います。

どうやら、この4月に、Xboxカテゴリに日本初のMVPが登場したようで、それをきっかけにして、マイクロソフトがXboxに力を入れ始めてきたような(笑)

▲Page TOP

2006年5月16日 4冊目の本を出版

3冊目の本を書いている最中に、12月1日にメールでシレっと仕事の依頼がきました。
「Wordで作るかんたんホームページ」の執筆開始。今度もWordでホムペ・・・・orz
一応、抵抗したんですけどね(笑) まあ、仕事として割り切ることに。

しかし、2冊同時進行で、何度も何度も原稿を戻されたり、赤入れられたりしたときは、正直、泣きそうになりました。いや、何度も泣いていたかもしれません。。。

▲Page TOP

2006年7月6日 「ワニchanのびぎなーずがいど」Yahoo!ディレクトリに掲載

ダメ元で推薦してみたら、「ワニchanのびぎなーずがいど」がYahoo!ディレクトリに掲載されちゃいました。これで3つ目です。
トップ > コンピュータとインターネット > ソフトウェア > オペレーティングシステム > Windows > ビギナーズガイド

このサイトのコンテンツはもともと、「ワニchanのうぇぶわーるど」のサブコンテンツとして依存する形でしばらく続けていましたが、ドメインを取ってからしばらくして、完全に切り離すことにしました。

ほとんどおまけみたいなものなんですが、意外と需要はあるようです。
特に、IrfanViewの解説サイト、ですね。18禁なアダルト関係やゲーム関係のサイトからリンク張られることも。。。別にいいですけどねー(開き直り

▲Page TOP

2006年10月26日 REMIX Tokyoに参加

私は、Microsoft MVPとして、TechEd Yokohama 2006に参加したのですが、そのとき、マイクロソフト社員の方が必死に私を探していたようです。Attendee Partyか何かでやっと私を見つけてくれたようで、「SharePointとExpression、どっちを選びますか?」って聞かれたのかな?私は迷わず「Expression」と答えたら、Expressionの担当の方を紹介していただきました。

TechEdの最終日の9月1日の昼、MVPラウンジで打ち合わせ。
どうやら、次のマイクロソフトのイベントに配布するための、「Expression Webのスタートアップガイド」を執筆して欲しいとの依頼が来ました。

納期が9月27日という、尋常じゃない条件のもと、私は引き受けることに。
二足の草鞋でした。。。

で、10月26日に開催された、次世代WebがテーマのREMIX Tokyoに参加。そこではじめて、Expression Webのセッションを受けました(w

また、REMIX Tokyoイベント参加者対象に、「Expression Webスタートアップガイド」が配布されました。

この「Expression Web スタートアップガイド」は、REMIX Tokyoのほかに、その後、東京・大阪で行われたMicrosoft ConferenceでのExpression Webのセッション受けた人を対象に配布されました。私は大阪に参加。結局、私の手元に2冊あります(w

しかし、その「Expression Web スタートアップガイド」の中身がネット上のあちこちに流れてますね・・・
まあ、原稿料買取だから、あとはマイクロソフトさんがどう使おうが私は別にいいんですけど、マイクロソフト以外のメディアでも同じものが出回っていたり。ううう。

▲Page TOP

2007年4月1日 Microsoft MVP for Microsoft Office FrontPage再受賞

FrontPageは2003バージョンで廃止され、後継ソフトとして、Microsoft Office SharePoint Designer、そしてもう一つ、Microsoft Expression Webの二つに分岐するとの発表があり、正直、我々FrontPage MVPは戸惑いを隠しきれませんでした。まるで孤児になったかのように。

しかし、我々はSharePointサイトを構築するためにFrontPageを使ってきたわけではなく、インターネット上の一般的なWebサイト構築するためにFrontPageを使ってきたという背景があります。我々はExpression Webを選択することになりました。

しかし、Microsoft MVPアワードは、過去1年間の実績に基づいて表彰されるので、評価対象期間にはまだExpression Webが存在していなかったというのもあり、結果的にもう1年、FrontPage MVPアワード受賞となりました。

▲Page TOP

2007年5月19日 5冊目の本を出版

Expression Webの英語版がリリースされた2006年12月4日、「Expression Webの解説書を執筆したい」と声かけました。すると幸い、その企画が翌年1月にめでたく承認されました。「よっしゃ!これで私のストライクな分野、しかもFrontPage MVPらしい活動ができる!」と張り切って、1月17日から本格的に「Expression Web 標準ガイドブック」の執筆が始まりました。

しかし、新しいソフトはいろいろとバグがあり、強制終了との闘い orz
さらに、プライベートの面で問題を抱え、体調を崩していたこともあり。。。
おまけに、3月中旬に行われた、Microsoft 2007 MVP Global Summitに参加するために、仕事を差し置いてシアトルへ飛ぶ私(ぉ

当初は全ての原稿を3月上旬にUPして、4月刊行というスケジュールが立てられましたが、
いろいろとトラブル続きで、3月末まで締め切りを延ばしていただきました。

出版業界には、ゴールデンウィーク進行というものがあり、GW期間前に入稿しないとやばい状況ということで、なんとかGW前に入稿を済ませ、5月19日に発売が決まりました。

過去4冊は編集プロダクション経由の原稿料買取でした。。。
しかし、今回は印税です!出版社との直接契約ということになります。

私が過去に、マイクロソフトのサイト内、「私が日本のMVP~コミュニティの達人~」の私の紹介記事には、「あなたにとってMVPとは」との問いに、「夢への切符」と答えています。
MVPになったおかげで、夢への切符を手に入れました。
そして、今回、その切符を使って終着駅にたどり着いたわけです。

しかし、決してこれがゴールではありません。
ただ、第2ステージにランクが上がった、それだけなのです。

これからはもっともっと厳しい試練が待ち構えていることでしょう。
どんな試練にもくじけずに、これからも頑張って生きたいと思います。


それにしてもモチベーションを維持し続けている自分自身に我ながら感心しています。
一体なぜここまでいつの間に・・・という感じです。

これからもどんどん成長し続けます。できる限り・・・・。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ