wanichan.jp

Why is Crocodile?

ワニchanキャラクターの誕生

このホームページが開設されたのは1999年1月25日ですが、実はいうと、ピンクのワニキャラはもっともっと前に誕生していたのです。

私は1993年10月から1999年までの6年間、某英会話スクールに通っていました(今はなくなってますが(^^;)。
そこでは、メンバーだけが自由に出入りができるラウンジというスペースがあり、レッスンを取らなくても英会話の先生捕まえて(笑)、そこで思う存分英語でおしゃべりをしていたものでした。
もちろん、そこで英会話スクール同士の友達に会って雑談をしたり、結構楽しい場所でしたね。

で、1995年春のある日、私はいつものようにそのラウンジでヒマをもてあましていたのです。
「誰か来るかなぁ・・・」と思いながら誰か来るのをずーーーーーーっとひたすら待ち、たった一人ぼっちでヒマでヒマでたまらないという時間がどんどん通り過ぎていきました。

なんとかヒマをつぶそうと思ったとき、たまたま私の手元に紙切れが数枚ありました。
私はその紙切れに落書きを始めたのです。
私はイラストを描くのが苦手で、動物の絵を描いてもなかなかうまく描けなかったんです(笑)

私は何を思ったのか、突然ワニの絵を描き始めました。
これなら誰が見てもワニだろう、と(笑)

なんとか適当にワニの絵を描き終えた後、近くにいる英会話の先生に「何に見える?」と英語で"What does it look like?"と聞いてみたら、全員"Crocodile!"と答えたのです。

私は嬉しかったです(どういうこっちゃ)。

私はすっかりご機嫌で、たまたま近くにピンクの蛍光ペンを見つけ、そのワニの落書きに塗りつぶしたのです。

・・・これがワニキャラの誕生です。

どうしてワニ?

どうしてワニなのか、よく訪問者に聞かれることがあります。
「ワニガメを飼ってるから?」「ワニを飼ってるから?」「ワニ皮が好きだから?」
・・・いや、そういうわけではありません。

上述の通り(笑)、たまたま落書きした動物の絵がワニなだけであって、ワニが好きというわけではないのです。

どうしてピンクの体をしているのか、というのも、たまたま偶然ピンクの蛍光ペンを見つけて塗りつぶしただけのことです。

ホームページ開設当時、Pinky the Crocodile Storyという企画をしていたことがあるんです。
見た目まさしく奇妙なキャラクターで、ともだちを作りたくても誰も寄ってこない、とても寂しがりやのピンクのワニの物語を作ろうとしていたんですけどね・・・いつの間にかその企画はなくなってしまいました(^^;

誰か私の代わりにワニchan物語を作りたいという方いらっしゃいますか?
(・・・いないと思いますけど(ーー;)

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ